「寺岡総領事より新年のご挨拶」

2020/1/1
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。在ポートランド総領事として,ポートランドで2年目の新年を迎えることができました。

2019年はポートランド市と札幌市との姉妹都市関係が60周年を迎える記念すべき年でしたが,6月には秋元市長を団長とする札幌市の代表団がポートランドを訪問,10月にはウィーラー市長夫妻を始めとするポートランド市代表団が札幌,東京,神戸を訪問し,経済,文化,さらに市民同士の交流が益々活発となりました。また,1年間を通じてポートランド市やその周辺において,様々な60周年を記念する関連行事が行われ大成功を収めました。さらに,11月にはブラウン・オレゴン州知事が訪日し,日本とオレゴン州の貿易・投資関係のさらなる緊密化をアピールしました。一方,アイダホ州で,当館は3月に州都のボイジー市において,グラスルーツからの日米関係強化の一環として,ブラッド・リトル州知事や州政府関係者と日本企業・日本人コミュニティーとの交流会を開催した他,9月にはアイダホ日本人会が例年開催するアイダホ州で最大の日米交流イベントである「ジャパンデー」に参加致しました。

要人の訪日,数多くの姉妹都市関係を通じた市町村レベルでの交流,さらに様々な分野での交流イベントが頻繁に開催され,いずれも多数の参加者が訪れていることにも表れているように,オレゴン州及びアイダホ州の対日関心は極めて高く,一方,日本でも両州への関心は益々高まっており,在留邦人数や進出日系企業数も増加傾向にあります。

このように日本とオレゴン州,アイダホ州との間に密接な関係が築かれているということは,様々な目的で当地に滞在されている在留邦人の皆様,100年以上の歴史を持つ日系人コミュニティーの皆様,各地の友好協力団体の皆様,災害支援ボランティアとして活動されている皆様,さらに日本でオレゴン州及びアイダホ州との交流に御尽力されている方々の日々の御努力の賜であり,改めて心より感謝申し上げます。

昨年は,日本では「令和」という新たな時代が始まりましたが,今年は東京でオリンピック・パラリンピックが開催され,日本が世界の注目を浴びることとなります。さらに,来年はオレゴン州ユージーン市で世界陸上が開催され,スポーツの分野でもオレゴン州が脚光を浴び,日本とオレゴン州との関係が一層深まることが期待されます。

当領事事務所といたしましては,今後とも日本とオレゴン州及びアイダホ州との交流・関係強化に最大限の努力を行う所存ですので,皆様方のご協力ご支援を宜しくお願い申し上げます。また,当館が所在するポートランド市以外の両州の都市や地域での友好交流活動にも積極的に参加・お手伝いさせていただきたく,遠慮なく当館にご相談いただければ幸いです。さらに,領事事務所として最も重要な業務の一つである在留邦人の方々への領事サービスにつきましても,ポートランドから離れた地域でのサービスも含め拡充に意を尽くして参りたいと思います。

先人が培ってきた友好関係を踏まえて,2020年がさらに飛躍の年となるよう,当領事事務所も一層努力したいと思いますので,どうぞ宜しくお願い致します。2020年が皆様方にとって幸多き年となりますよう心より願っております。



在ポートランド領事事務所
寺岡 敬