◆ 外国籍の取得に伴う日本国籍喪失

 

日本国民が自らの意志で、米国市民権などの外国籍を取得した場合、国籍法の規定により日本国籍を喪失します。日本国籍を喪失した者はその事実を届け出る必要があります。外国籍の取得に伴う国籍喪失届の提出に必要な書類は次のとおりです。

               ・内容確認後、返却致します。

 

* 正確な本籍地の記載が必要となりますので,戸籍謄(抄)本をお持ちの場合は届出の際ご持参ください(コピーでも可)。またお持ちでない方は予め正確な本籍地をご確認の上、来館ください。

 

◆ 国籍の選択


外国で出生した、あるいは父母のいずれかが外国籍である等の理由で外国の国籍と日本の国籍を有する人(重国籍者)は、22歳に達するまでに(20歳に達した後に重国籍になった場合は、重国籍になった時から2年以内に)、どちらかの国籍を選択する必要があります。選択しない場合は、日本の国籍を失うことがありますのでご注意ください。

国籍を選択するには、自己の意志に基づき、次のいずれかの方法により選択してください。


1 日本国籍を選択する場合

A 外国の国籍を離脱する方法

当該国の法令により、その国の国籍を離脱した場合は、その離脱を証明する書類を添付して外国国籍喪失届けを提出します。
外国国籍喪失届の提出に必要な書類は次のとおりです。

□ 外国国籍喪失届 2通(当館備え付け)
□ 戸籍謄本 1通
□ 国籍離脱証明書または国籍を喪失した旨の記載がある証明書 1通
□ 上記の抄訳
(翻訳者名明記) 2通

 

B 日本の国籍の選択を宣言する方法

日本の国籍を選択し、外国の国籍を放棄する旨の国籍選択届けを提出します。
国籍選択届の提出に必要な書類は次のとおりです。

□ 国籍選択届 2通(当館備え付け)
□ 戸籍謄本 1通

 

2 外国の国籍を選択する場合

A 日本の国籍を離脱する方法

現在外国の国籍を有することを証明する書類等を添付した上で、国籍離脱届を提出します。
国籍離脱届の提出に必要な書類は次のとおりです。

□ 国籍離脱届 2通(当館備え付け)
□ 戸籍謄本 1通
□ 日本のパスポート
□ 有効な米国旅券
□ 上記の抄訳
(翻訳者名明記) 2通
□ 米国海外出生証明書 : Consular Report of Birth Abroad
               
・出生地が米国以外の方のみ

□ 上記の抄訳(翻訳者名明記) 2通
□ 現住所を証明する書類 1通
□ 上記の抄訳
(翻訳者名明記) 2通
□ 窓口確認用紙 2通(当館備え付け)


* 有効な米国旅券を所持していない方は、出生証明書(原本)の提出及び米国の公証人が作成した米国市民権を現在も保有している旨の宣誓供述書とその和訳文が必要となります。

 

* 米国籍を有する方が米国以外の外国で出生された場合、米国旅券等の他に米国領事館発行の出生証明書(Consular Report of Birth Abroad)の提示が必要となります。

* 現住所を証明する書類は、各州政府が発行した運転免許証等。

* 法務省にて国籍離脱の手続(2~3ヶ月程かかります)が完了すると,国籍離脱通知書が交付されます。

 

B 外国の国籍を選択する方法

当該国の法令に定める方法により、その国の国籍を選択した時は、外国国籍を選択したことを証明する書類を添付して国籍喪失届を提出してください。
国籍喪失届の提出に必要な書類は次のとおりです。

□ 国籍喪失届 2通(当館備え付け)
□ 日本のパスポート
□ 外国の国籍を選択したことを証明する書類 
□ 上記の抄訳
(翻訳者名明記) 2通

 

・国籍関係届書をダウンロードされたい方は、次のホームページをご覧ください。
http://mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/koseki/index.html



法的事項 | アクセシビリティーについて | プライバシーポリシー

Copyright © 2013 Consular Office of Japan in Portland