ビザ(査証)

2020/7/29

日本への渡航に必要なビザについて

外国籍の人が日本を訪問する際に必要となるビザ(査証)は、大きく分けて以下の種類があります。なお、米国等、一部の国・地域に対してはビザ免除措置を実施しています。ビザ免除措置が発効中は、これらの諸国・地域人は、商用、会議、観光、親族・知人訪問等を目的とする場合には、入国に際してビザを取得する必要はありません。ただし、日本で報酬を受ける活動に従事する場合、又はそれぞれ国毎に決められた短期滞在の期間を超えて滞在する場合にはビザを取得する必要があります。
ビザ免除措置については「ビザ免除国・地域(短期滞在)」(外務省サイト)を参照してください。

ビザの申請について

ビザに関するお問い合わせは、以下の情報を添えて、電話503-221-1811又はEメールryojiportland@se.mofa.go.jpまでご連絡ください。
  1. 国籍
  2. 米国における滞在資格
  3. 日本を訪問する目的
  4. 日本での滞在予定期間
  5. 職業
  6. 電話番号等連絡先
当事務所におけるビザの発給は、通常、申請が受理された日の翌日から約5営業日後となります。また、ビザは、原則として、居住地を管轄する日本国大使館、総領事館又は領事事務所において申請を受け付けます。当事務所では、当事務所の管轄地域に居住し現に滞在している方からの申請を受け付けています。当該地域外にお住まいの方は、居住地を管轄する大使館又は総領事館等にて申請してください。

その他

新型コロナウイルス(COVID-19)対策に関連した入国制限等の措置がありますので、ご注意ください。