渡航・滞在

2020/7/20

領事事務所では、日本人の皆様に各種行政サービスや情報を提供しています。また、災害など緊急時には、皆様を援護し、生命・財産を保護するため最大限努力いたします。皆様が米国滞在中に巻き込まれた事故や犯罪については、米国の行政・司法手続きに従って解決を図る必要があり、領事事務所ができることには限度がありますが、お困りのことがあれば、まずは相談してください。

  • 電話:503-221-1811(各種サービスに関する電話でのお問い合わせ・相談は、事務所の休日を除く月曜日から金曜日の午前9時から12時及び午後1時から5時まで受け付けています。なお、各種手続の窓口での受付は、事務所の休日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から11時30分及び午後1時から4時30分までとなっていますので、ご注意ください。)
  • Eメール:ryojiportland@se.mofa.go.jp(お名前、希望する連絡方法・連絡先を明記してください。)
  • FAX:503-224-8934(お名前、希望する連絡方法・連絡先を明記してください。)
  • 緊急の場合:事務所時間外・休日であっても、電話番号503-221-1811に電話し、音声案内に従ってください。オペレーターが対応します。

申請・手続

領事事務所窓口では、パスポートや各種証明書の発行、戸籍関係の届出受理、外国人の方が日本に入国するためのビザの発行などを行っています。手続の概要や必要書類、手数料などは、それぞれのページを参照してください。わからないことがあれば、上記の連絡先までお問い合わせください。

医療・安全

外務省海外安全ホームページ(外務省サイト)では、海外安全情報や海外渡航・滞在に役立つ情報などを調べることができます。
米国の安全対策基礎データのページ(外務省サイト)では米国一般の犯罪発生状況、防犯対策や、医療事情等(「風俗、習慣、健康等」の項)を紹介しています。
また、当事務所で作成している「安全の手引き」がありますので、参照してください。

海外教育

教科書の配布

当事務所の管轄地域内にお住まいの日本人で、日本の義務教育年齢に相当する方には、希望により教科書を無償で配布しています。ただし、日本に帰国する意思のない方は配布の対象となりません。また、当地到着当初に使用する教科書は、必ず出国前にJOES(海外子女教育振興財団)(外部サイト)にてお受け取りください。
当地到着後に継続して受け取りを希望される方で、ポートランド日本人学校(補習授業校)に通学されている方は、学校から配布します。

なお、無償配布の対象とならない方は、国際輸送サービス会社などを通じても購入が可能です。

当事務所からの教科書の配布を希望される方は、期限内にお申込みください。お申し込みは、前期分の教科書については前年の9月下旬、後期分の教科書については5月中旬に締め切らせていただきます。

日本語補習授業校

オレゴン州、アイダホ州には全日制の日本人学校はありませんが、オレゴン州ポートランド近郊にはポートランド日本人商工会が運営する補習授業校(ポートランド日本人学校)が、また、アイダホ州ボイジー市にはアイダホ日本語補習校が設立されています。詳細は、それぞれの運営団体までお問い合わせください。

ポートランド日本人商工会(外部サイト)学校事務局
  • 電話:+1 (503) 641-9200
  • Eメール:pjs@shokookai.org
  • FAX:+1 (503) 643-0861
アイダホ日本語補習校(外部サイト)
  • Eメール:konnichi-wa@IDhoshuko.org

運転免許証

日本の運転免許証について

外国運転免許証から日本の運転免許証を取得する手続き,海外渡航者の日本の運転免許証に関する諸手続き,国際運転免許証(国外運転免許証)の取得などについては下記のサイトを参照してください。

(参考)オレゴン州・アイダホ州での運転免許証について

米国に一時的に滞在する訪問者は、一般に国外で発行された有効な運転免許証での運転が認められていますが、それに加えて国際運転免許証(国外運転免許証)を携行することが推奨されています。有効な運転免許証に加え、必ず国際運転免許証(国外運転免許証)を携行してください。
オレゴン州の居住者で運転する者は、居住者となってから30日以内に同州の運転免許証を取得することが求められています。申請・取得の方法等は、オレゴン州最寄りの DMV(Driver & Motor Vehicle Services)へお問い合わせください。 アイダホ州の居住者となって運転する場合には、90日以内(商用目的の運転免許証所持者の場合30日以内)に同州の運転免許証を取得する必要があります。詳細はアイダホ州最寄りのDMV(Division of Motor Vehicles)へお問い合わせください。

年金・医療保険

海外在住者と日本の医療保険及び年金に関する一般的な情報は以下のサイトを参照してください。 なお、日本と米国は社会保障協定を締結しており、企業が派遣する駐在員等、一定の条件に当てはまる場合には、保険料の二重払いを防止するためにどちらの国の制度に加入するのかの調整が行われるほか、年金受給のための加入期間の通算が行われます。詳細は日本年金機構ねんきんダイヤル又はお近くの年金事務所にお問い合わせいただくか、以下のサイトを参照してください。

領事事務所からのお知らせ

領事事務所から日本人の皆様への各種お知らせを下記のページに掲載しています。重要なお知らせは、Eメールアドレスを登録された方にEメールでもお送りしています。

その他の情報